アトピーは悪者ではない

『内臓デトックスアプローチ』考案者 の 塩見創 です。

 

今回は、アトピーだけに限る話ではないのですが、病気や身体の不具合に関しての「考え方」についてお話しさせて頂こうと思います。

こちらの記事で「アトピーは上手に排泄されなかった体内の毒素が皮膚から外に出ようとしている」状態だと書きました。

これを読んで、皆さんはどのような感想を持たれるでしょうか?

人それぞれ、思うところは違って良いと思います。

私はこんな風に思います。

 

『アトピーは身体を守っている』

 

もし上記のように、上手く排泄されなかった毒素が身体の中に溜まっている状態で、でもアトピーやアレルギーや肌荒れが出ていなかったとしたら、その人の身体はどうなるでしょうか?

おそらく、どんどん出しきれない毒素が溜まり続けることになるでしょう。

 

もしあなたの身体の中で、毒素が溜まり続けていたとしたら?

あなたはそれを知りたいと思いますか?

それとも知らない、分からないままで大丈夫ですか?

 

私だったら、自分の見えないところに何か異常が発生していたとしたら、出来れば早めにそれを知りたいと思います。

「あれ?何かいつもと違うぞ」と思えたら、仕事や生活を見直してみたり、必要があれば病院に行って診てもらうこともできます。

そうやって「気付く」為には、何かしらの「サイン」が必要です。

その「サイン」が、アトピーだったり、いろんな病気・不調なんですね。

 

病気や不調と言うのは、いわば「ガス漏れ警報器」みたいなものです。

「ガス漏れ警報器」が「ジリリリリリン!!!」となっている時に、「うるさいなぁ!仕事に集中できないよ!」と言って警報器のスイッチをOFFにしたらどうなります?

静かにはなるでしょうけど、ガスは漏れっぱなし。

そのうちドッカン、、、ともなりかねませんよね。

 

アトピーや病気を薬で抑えたり、かゆみや痛みなどの症状だけ緩和させても、それは「ガス漏れ警報器」の音を消しているようなもの。

本当に必要なことは「ガス漏れ」を見つけて止める事です。

本当に大切なことは「身体がアトピーを出さざるを得なくなったのはなぜか?」その原因を解決する事です。

 

あなたのアトピーは決して「悪者」ではありません。

むしろアトピーという「サイン」を出すことで、これ以上、身体が悪くなるのを防ごうとしてくれているのです。

そして、そう言った「サイン」を出せているあなたの身体には、治る為の回復力がしっかり備わっています。

 

『病気や不調は必要だから出てきている』

 

そのことをぜひ、覚えておいて下さい。

 

では本日は以上になります。

 

日々ますます快適な身体でありますように。

お読み頂きましてありがとうございます。

 

『内臓デトックスアプローチ』考案者 塩見創

 

無料で質問や相談を受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

Tel:090-9098-7331
Mail:info@shiomi-so.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です